リトラボーカルクラブ

ご予約フォーム

お知らせ

明るい声!高い周波数で歌おう!

こんにちは!

 

明るくクリアなはっきりとした声を手に入れよう!

今回のテーマは

声道の変化で声を明るくする方法です!

 

前回のブログで

声道の変化によって声の明るさが

変わるとお伝えしました!

 

これだけの説明では…

???

だらけですよね…😅

もう少し掘り下げてみましょう。

 

高い声をだすには時間当たりの声帯振動数を

増やしましょう!と以前のブログに書きました。

ところであなたは

周波数

って言葉を聞いたことがありますか?

実は振動数と周波数、同じことを言っています。

運動的な表現が振動数

音響的な表現が周波数

ってな感じですかね…😅

時間当たりの振動数が多い(速い)と高音

時間当たりの振動数が少ない(ゆっくり)と低音

これに周波数も当てはめられます!

人間の耳は

高い周波数は「明るい感じ」に聞こえます。

低い周波数は「暗い感じ」に聞こえます。

たしかに高い音って耳に入りやすいですよね!

ちょっと悪い言い方だとキンキンした音。

これ目立つ。

低い音はどうでしょう?聞きづらくないですか?

悪い言い方をすると「こもってる」。

 

じゃ…姉さん…何かい⁉︎💦

明るい声ってのは…周波数が高いって事かい⁉︎💦

まっ、純平ったらいい事に気がついたわね!

姉さん…高い周波数と声道って…

何がどう関係してるのさ⁉︎💦

純平、よく聞いて!

実はの位置で声道を変化させるだけで

簡単に周波数が上げられるのよ!

の位置っ…⁉︎💦

…姉さん…そのっ…の位置ってのを…

…どうすればいいんだい…⁉︎💦

 

それはね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姉さーーーん!💦

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

TOP