リトラボーカルクラブ

ご予約フォーム

お知らせ

横隔膜って⁈💦

2017.03.30

呼吸

呼吸で大事な横隔膜の事を書きますね!

 

息を吸って吐いてで成り立つ呼吸。

吸った空気は肺に入りそれを吐き出してまた吸う…

私たちはこの単純な動作を無意識に繰り返している訳ですが、歌唱時には安静時と違い意図的にたくさんの息を吸ったり強く吐いたりしなくてはなりません。

この呼吸の調整にとても大きく関わる筋肉が、

 

ジャジャーン!

 

横隔膜です!

 

横隔膜ってのは胸(胸腔)とお腹(腹腔)を分ける膜状の筋にくんです。あっ、筋肉です!😝

山型のドーム状の形をしております。

みなさん、肺が膨らむのではなくて横隔膜が下(お腹の方)に下がる事で肺が膨らみたくさん息が吸える訳です。肺それ自体は収縮能力はなくて横隔膜や他の筋肉運動で収縮されます。

 

まてよっ!💦

って事は、Σ(・□・;)

横隔膜って…

超大事じゃん‼︎

ジャスティース‼︎(←なぜ💦)

 

横隔膜は意図的に動かす事のできる随意筋です。

ゆっく〜り息を吐いたり素早く吐いたりは横隔膜で意図的に調節しています。

こんなイメージ

 

*補足…吸うと内臓が押されてお腹は膨らみます。

*補足…吐くとお腹は元に戻ります。

 

はいそこ!

キャーとか悲鳴あげない!😱

絵心ないとか言わない!😭

 

ちなみにエラ呼吸の魚類には横隔膜ないよ。

 

次回は胸式呼吸と腹式呼吸での横隔膜の関わりを書いてみます!

 

TOP