リトラボーカルクラブ

ご予約フォーム

お知らせ

女子必見!共鳴腔を変化させよう!

2019.11.15

ボイトレ

こんにちは!

埼玉県春日部市のボーカルスクール

リトラボーカルクラブの大塚です!

ボイストレーニングしていますか?

今日も楽しく歌ってみましょう!

 

今日は女子必見のブログ内容ですよー!😊

またまたYouTubeから引っ張ってきた動画です。💦

ディーバお二人の声を解説し、その声を作る練習方法を提示してみたいと思います。

先ずはこちらの動画をご覧ください!😊

 

小柳ゆき × 家入レオ

 

ど…どど…どうですか???

ご覧いただけましたか?💦

もう

圧巻…

ですよね…。😭😭😭

小柳ゆきさんの歌唱力ハンパね〜!!!😂😂😂

家入レオさんサビでまさかの上ハモリ!💦

マジかっ!!!😵

流石です!🙇‍♂️💦

 

小柳ゆきさん埼玉県出身って知ってたよー!って方✋

あ、割と皆さん知ってたんですねー。😌

↑何このくだり💢

 

本当こんな凄いシンガーが我が埼玉県出身って事を誇りに思います!😭

今日は小柳ゆきさんのパワフルな歌声と

家入レオさんの高音発声について解説して行きます!

 

Chest Voice

まず、まず、まず、

お二人とも基本中の基本の基本の基本

Chest Voiceがしっかり作られています!

Chest Voiceとは、そう!Chest(胸)の声

胸声。すなわち地声の事です!

僕も他のブログやYouTubeで何度もお伝えしていますが、この地声が弱い軽い薄い小さい…

これ結構いらっしゃいます。特に女性。

この地声が弱々しいととにかく厄介。

強弱の「強」が使えないので歌はおおかた一本調子の平たい歌唱になります。

ドラマティックに歌うバラードや力強いRockを選曲されて、

『さあ!ここが盛り上がるボーカルの聴かせ所!』

となっても…

声が入らない…😭😭😭

チーン…😢😢😢

残念…   _| ̄|○

あなたのChest Voiceは大丈夫ですか?💦

 

ご安心ください!

ちゃんとご用意してあります!🤗

あなたのChest Voiceを鍛えてるエクササイズ!

こちらを参考にしてください!

 

 

共鳴腔って???💦

お二人とも素晴らしいChest Voiceをお持ちですね!

それを、

どの様な音色で歌っているのでしょうか?

あなたは、声の三要素をご存知ですか?

呼気 声帯振動 共鳴

声はこの三つで構成されています。

呼気を声帯で振動させ、口や鼻で響かせて(共鳴)声になる訳ですね。

音色を決めるのはこの共鳴腔をどの様に使うかが重要です。

共鳴腔を大きく(広く、長く)使えば

深い声、大人びた声、太い声、低音が出やすい声…

共鳴腔を小さく(狭く、短く)使えば

浅い声、幼い声、細い声、高音が出やすい声…

小柳ゆきさんは共鳴腔を大きく使い大人びた太い声で歌うスタイル

家入レオさんは共鳴腔を小さく使い少女の面影が残る可愛らしい声で歌うスタイル

どちらが良い悪いではなく、これが彼女たちの個々のボーカルスタイルなのです。

では、さっそくお二人がどの様に共鳴腔を使っているのかを解説していきます!🙂

 

共鳴腔の使い方 小柳ゆきさん編

小柳ゆきさんの歌唱力は素晴らしいですね!

何が凄いって…

あの高さを💦

あの音色で💦💦

あの強さで💦💦💦

発声してしまう所に小柳ゆきさんの素晴らしい歌唱力が反映されています!😊

通常kyeが高くなって行くと喉頭(喉仏)は上がります。喉頭が上がる事で口は縦に開ける事が難しくなり横に開き出します。すると共鳴腔は狭く(小さく)なってしまい、ここに強い呼気を流すと声は金属的なキンキンした声になってしまうのです。😢

しかし! しかし!! しかし!!!

小柳ゆきさんはkyeが高くなっても喉頭の位置がほとんど変わりません。

喉頭挙上筋がしっかりされているのでしょう。

喉頭の位置が変わらない事で口が縦方向に開き共鳴腔は潰れずに広く使えて音色は低音時と変わりません!

共鳴腔が広いまま使えるので低音発声時と同じ音色で太い声で高音が出せます!

キンキンなんてしません!

これ、本当に凄い事なんですよ!😵😵😵

試しにあなたも

あの高さを💦

あの音色で💦💦

あの強さで💦💦💦

出してみてください!

出来たら凄い!👏👏👏

 

ご安心ください!

共鳴腔を広く(長く)使うエクササイズ

あります!あります!😁

ぜひこちらをお試しください!😊

 

 

共鳴腔の使い方 家入レオさん編

家入レオさんの魅力は何と言ってもハイトーンですね!

一般的な女性はピアノの鍵盤、中央ドから数えて

ラ(A4)くらいから声がひっく返ったり極端に細くなったり息っぽくなる方が多いのですが

家入レオさんは中央ドからその1オクターブ上のドから数えての

ファ(F5)

この辺りを頻繁に歌にブチ込んできます!💦

しかもあの綺麗な声で…。😵

歌であの高さまで出せると言う事は音域的には

もっと上まで行けますからね…😵

家入レオさんの共鳴腔はもともとサイズが小さい

(短い)と考えられます。

小さな共鳴腔は高音が出やすい特性(詳しくはこちらをご覧ください)があるので

ご本人はそれ程苦にならずに高い声が出せているのではないかと想像します。

あくまでも考察です…😭

呼気は強めに吐いていますが、声帯が薄く使われているので怒鳴っている様には聴こえず

綺麗な音色を保っていますね!😊

あなたも共鳴腔の形を変え声帯を薄く引き伸ばすことでハイトーンが出せる様になります!

ぜひこちらの動画で家入レオさんの様な綺麗な高音を獲得してください!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

お二人とも歌が上手な事に疑いの余地はありません。

なんであんな声が出せるのだろう???

あなたもその様に思いますよね!

歌声なんて変えられない…

実際この様に思わられてしまう方が多いのも確かです。

でも、発声練習を重ねて行けば声を変える事は可能です!

1回では大きな変化は現れません。

3ヶ月、6ヶ月、1年と長いスパンで見た時

確実にあなたの声は変わっているはずです!

まずはベイビーステップ!

小さな一歩から初めてみてください!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。🤗

 

 

歌が10倍うまくなる7つのエクササイズ

 

リトラボーカルクラブ

代表/ボイストレーナー

大塚 政幸

ESPミュージカルアカデミー

シンガーソングライターコース卒業

ボーカルを佐藤涼子、ギターを井桁学

各氏に師事

大手ボーカル教室インストラクターを10年以上経験

常時70名の生徒数を抱え年間1700時間のレッスン数

累計700名以上の生徒様が上達を実感

日本音声学会 会員

リトラボーカルクラブ 公式HP

春日部駅西口 徒歩2分

 

 

無料体験レッスンのご予約はこちら

TOP