リトラボーカルクラブ

ご予約フォーム

お知らせ

息漏れ声を直そう!動画でレッスン!

こんにちは!😄

 

リトラボーカルクラブの大塚です!

 

今日のテーマはこちら

息漏れ声を直そう!

です。

 

息漏れ声はとにかく歌うのがたいへん😵

漏れてしまうので息が足りない!

声を作るバランスが声帯筋量よりも空気量(呼気)の方が多いのでとうぜん声はairyな軽い声になってしまいます。

ROCKなどの強い発声を求められる曲に声が合わなかったりして曲のチョイスも難しくなってきます。😢

このレッスン動画で息漏れを直していきましょう!

まずはしっかりとした声門閉鎖の練習です!

ぜひ力強い声を手に入れてくださいね!😆

 

息漏れ声を直そう!

声が軽い、弱い、息っぽい…

こんなことになっていませんか?

『Superflyみたいな声で歌いたいです!』

と言う女性の生徒様。

いざ歌ってもらうと…

弱々しい軽い声…

あぁ…残念😓

これレッスンでよくある一コマです。

原因は分かっています。

 

あなたは声門閉鎖できていますか?

声帯は喉頭(のど仏)の内側に一対になって入っている筋肉のヒダです。

こちらに詳しく書いています)

この声帯が合わさったり離れたりを高速で繰り返し声を作る訳ですね。

この声帯(声門)がしっかり合わされば息漏れの無い硬い声(声帯原音)が作れます。

しかし筋肉が弱かったり、うまく機能しないと声帯同士の合わさりが緩くなり呼気を受け止めてられず息が漏れて行くわけです。

 

どうすれば声門閉鎖できるの?

例えば『ま』って

超超超スローで言ってみてください。

『んーむあ』になりますよね!

必ず発声する瞬間にこの

『んー』が入ります。

この『んー』が声門閉鎖音です。

『んー』と言っている時は声門が合わさった状態。つまり息が漏れにくい状態です。

エクササイズではこの『んー』を使って

声門閉鎖力をつけていきます!😌

 

まとめ

この『んー』のことを

エッジサウンド

なんて言います。

しっかりエッジの立った硬い音が出るようにやってみてください!

力が入りすぎると声が詰まってくるのでご注意を。

ひっくり返りが起きたらその手前まででやめてくださいね。

 

それでは、レッスン動画でお試しください!

ありがとうございましたー。😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP