リトラボーカルクラブ

ご予約フォーム

お知らせ

明るい声、はっきりした声。共鳴の話

こんにちは!

ってか久しぶりになってしまいました。(反省)😂

 

あなたも、声を響かせる仕組みが分かれば

今よりも明るくてはっきりとした通る声が

手に入りますよ!😄

 

今日は声の響きについて書いてみますね!

以前、声の仕組みを書いたのでそちらも是非。

声の三要素

呼吸(呼気)、声帯振動、共鳴

こちらの共鳴が今日のメインテーマになります!

 

それでさ…

共鳴って…

何?…って話しですよね😅

たとえばアコースティックギターを弾くと

弦が振動しますよね。すると

アコースティックギターのボディの中で

空気が振動し音が大きくなるわけです!

これが共鳴です!

 

声の場合は、

声帯で空気(呼気)を振動させて出来た

原音を咽頭や口腔で響かせて

発声(発語)されるわけです。

この喉頭や咽頭、口腔などが共鳴腔(きょうめいこう、または、きょうめいくう)と言われ

声を共鳴させる(響かせる)場所になるんですー!😄

 

声の三要素。どれも大事なプロセスですが、

この共鳴もものすごーく大事!😆

ボイストレーニングとは

発声の生理運動と、その響かせ方(音響)のトレーニングです。

この響かせ方が共鳴になります。

共鳴腔をうまく使えれば

声が

明るく、はっきりとしたよく響く通る声に

変わってきます!

だから、レッスンでは

口の形や舌の位置、そして喉頭の位置を

細かく指示して行くんです!

(全て共鳴に関わります)

ほんとに共鳴の仕方で声がすごく良くなります!😋

 

次は、喉頭原音について書いてみますね!🤗

 

 

 

 

TOP